時間と待つことに優しい三苫歯医者?!

三苫のふじの歯科という歯医者では、長イスに座って順番待ちをするようになります。
もちろん混雑して座れないような時もあるでしょうが、待ち合いの広さが生かされるでしょう。
そう、人が通れるスペースもありながら、待つこともできるといえるからです。

また、フローリングなので立って待ったり、座って待つ、も自由にできると思います。
ただ、治療室へのドア前では待てないので、広いといえども限られるのかもしれません。
長イスに座り溢れても、うまいことスペース見つけて待つことはできるでしょう。

あとは4つの治療イスに対し、時計が2つあるというところもいいところなのではないでしょうか。
1個しかないと見えにくい…というようなこともあるというものです。
しかし、治療するイス2つで1個の時計を見るので、時間の間隔を感じやすく見やすいと思います。

歯医者では時間を気にしないほうがいいこともありますが、やはり時計が見えるほうがいいものです。
それとなく時計を見ていられる三苫の歯医者、なので終わりの時間も読みやすいかもしれません。
もちろんリクライニング中も時計が見えるので、腕時計を忘れて歯医者に来ても大丈夫でしょう。