武庫之荘の歯医者に通う

口の中の違和感を感じた時に、一体これは何科の病院にかかればいいのだろうか、と疑問になるときもあるが、現実には違って、私はだいたい口の中の場合はとりあえず歯医者に行くことにしている。
口の中、というより歯の痛みであることがままあるためであり、そのついでに歯石除去なんかまで頼んだりしている。
そのことが正しいのか正しくないのかはわからないけれど、その都度自分の口の中で起きている何らかの異常を解消することができているわけだから、おそらくマイナスには繋がっていないと思いたい。
私の行きつけの武庫之荘の歯医者は、今となっては私がやってくると「この間歯石除去やったばかりじゃない?」と言ってきたりもするけれど、いやいやいや、先生がこないだ虫歯を見つけたんじゃないですか…という感じである。
面倒臭いときもあるが、歯垢や歯石は放っておくとたまっていって口の中のにおいの原因になるから、よく注意しておかなければならない。
ましてや歯周病などになってしまってはもう目も当てられないような状態になってしまう。
そのことを阻止するために歯医者に通っているのだ…なんて。